イトーES-515


Hi-VoltageとMCRの2つの電気刺激モードを搭載。
機能を厳選した一台で、より効率の高い治療をお届けします。

ニーズの高い、2種類の電気刺激モード


Hi-Voltageモード[高電圧電気刺激療法]
高電圧(ピーク電圧値:150V)で短時間に加えられたツインピーク波形の電気刺激が、皮膚に抵抗を与えずに深部組織まで到達。疼痛の軽減や血流量増大、治癒促進などに利用できます。出力極性を3種類(プラス/マイナス/交互)切り替え可能です。


イトーES-515

MCRモード[マイクロカレント療法]
もともと人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで、筋肉に刺激を与え傷ついた細胞の修復を促進します。ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流で神経や筋を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減や、お肌の気になる部分のお手入れなどに有効です。

Sequential Program
Hi-VoltageモードまたはMCRモードで登録されているプログラムを連続して出力することが可能です。

設定例
(1)Hi-Voltageモード→(2)MCRモード
(1)MCRモード→(2)MCRモード
※(2)にHi-Voltageモードのプログラム選択はできません。

イトーES-515 仕様

メーカー希望小売価格 ¥1,980,000
定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 50VA
保護の形式と程度 クラスI・BF形
サイズ (W)285×(D)251×(H)107(mm)
重量 約3.2kg
製造メーカー 伊藤超短波株式会社

吸引装置

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 70VA
サイズ (W)345×(D)267×(H)115(mm)
重量 約7kg