イトー US-711


肘やひざなどの浅い関節の疾患部に
1秒間に300万回のミクロマッサージ効果と立体加温で、浅部の疾患部を直接刺激
イトー US-711

イトー US-711


プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。浅部に直接刺激を与えます。 また、超音波が生体組織に放射される際に生じる熱で温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

L・Sプローブ

大小2種類のプローブを標準装備しています。

Lプローブ

Sプローブ

7インチのタッチパネルで簡単操作



治療内容の設定や実行は大型液晶画面に軽くタッチして操作。わかりやすい画面表示なので、スムーズに操作することができます。

治療の理解を高める情報表示画面



患者さまの治療時間中に、治療内容やモードなどの説明を表示。治療への理解・納得感を高めます。画像はどこから見てもクリアにご覧いただけます。

低周波治療器との「コンビネーション治療」が可能

効能・効果

イトーUS-711/イトーUS-731 仕様

[US-711]メーカー希望小売価格 ¥380,000
[US-731]メーカー希望小売価格 ¥460,000
定格電圧 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 [イトーUS-711]45VA
[イトーUS-731]50VA
発振周波数 [イトーUS-711]1.0MHz
[イトーUS-731]3.0MHz
超音波出力 最大有効強度:2.0W/cm²(連続)
瞬時最大強度:3.0W/cm²(パルス)
パルス周波数 100Hz、1000Hz
タイマー時間 1~30分
保護の形式と程度 クラスⅠ・BF形
サイズ (W)290×(D)233×(H)96(mm)
重量 約3kg
製造メーカー 伊藤超短波株式会社